TOP >> アクリル製品
最終更新日:2016.03.15

アクリル製什器

アクリルの特徴

アクリルの全光線透過率は無機ガラスの約89%に対して約93%で非常に透明度が高く、例えば水族館の水槽のガラス部分にも使われています。また、曲げや穴あけ、接着も可能で加工性に優れているのも特徴です。
耐候性にも優れているため、屋外の看板などにもよく使われています。さらに、衝撃や落下に対しては、ガラスに比べて格段に割れにくく安全性に優れています。
このような特徴から店頭陳列什器等に適した素材となっています。

アクリル製什器について

アクリル加工の技術には熟練が必要です。当社では数多くの製作実績を持ち、商品の特徴を考えた形状やコンストラクションをご提案します。
更にアクリルはその素材の特徴からLEDと組み合わせることにより、より演出効果の高い什器やLEDアクリルパネルが製作可能です。

イメージ1イメージ10イメージ2イメージ3イメージ4イメージ5イメージ6イメージ7イメージ8イメージ9

アクリルショーケース

アクリルショーケースについて

今ネットショップとリアルショップをつなぐO2O(オンライン・トゥー・オフライン)ビジネスの考え方が注目されています。 その際、リアルショップに於いては、商品の良さを最大限に見せる、つまりネットでは確認できない商品の価値観や、その商品を買う喜びをお客様に見せる事がとても重要になります。 アクリルショーケースによる商品展示は、売場や商品陳列をより立体的に見せ、商品の持つ付加価値も高めます。

商品仕様

リアルショップの販売促進に関わってきた当社だから分かる、店頭で使いやすい3サイズをラインナップしています。

製品を購入する

※ご購入は当社作成の外部サイト( http://ad-blue.shop-pro.jp )となります。
ご要望に応じてカスタマイズいたします